家族とともに走れる喜びを感じることができる、セダンライフ

私の愛車はトヨタのSAIです。
もともと車には対して興味がなかった私。
むしろ運転というものは時間がとられる割に自分の好きなことができないので否定的な印象でした。
その一方で、毎日の通勤や週末の家族との外出で必要になる車。
特にこだわりもなく車を購入し特にこだわりもなく運転していました。
乗っていた以前の車も廃車寸前まで使用しても特に買い替えたいとも思いませんでした。
今回新しく車を購入したのも、前の車が廃車寸前でメンテナンス費用が異常にかかるという効率の悪さからしょうがなくといった感じでした。
購入にあたっても特に車にこだわりのなかった私。
正直屋根と冷暖房がついて入れば何でもといった感じでした。
そんな中、知り合いからトヨタのSAIは乗りご心地が全然違うと聞きました。
試乗してみると確かに快適な運転。
前の車がとても古かったということを差し引いてもその快適さは素晴らしかったです。
ディーラーの値引きもあり、乗り心地の良さに家族が喜んでくれるならとSAIを購入しました。

私は購入前は、家族がいるしワゴンタイプの車にしようかという利便性重視の考え方でした。
しかしいざ購入してみるとセダンタイプはやはり良いものです。
これは私の価値観でしかないですが、セダンタイプの車は非常にフォーマルな印象を与え様々なシチュエーションに溶け込んでくれます。
平日の仕事ではスーツを着た自分をできるビジネスマンとして気持ちを高めてくれるます。
休日、たまに妻とデートに行くときならしゃれたレストランの駐車場で優雅に私達を待っていてくれます。
親戚の冠婚葬祭でもセダンなら礼服のまま乗り込んでも様になるでしょう。
ある意味車もファッションの一部。統一性がなければせっかくのおしゃれも台無しです。

もちろんトヨタのセダンであるSAIの魅力は見た目だけではありません。
先ほど書いた通り非常に快適な乗り心地。
まるで動いていることを忘れさせるくらい静かなエンジン音。
ふかふかのカーシート。
燃費だって抜群です。
我が家はSAIになってからというもの1か月のガソリン代が以前の半分になりました。
毎日車通勤の私にとってはうれしい限りです。
乗り心地の良さは運転する私自身も嬉しいですが、何より妻や子供が快適に過ごせてくれている様子を見るのが何よりの喜びです。
長距離の旅行の際、その道中を疲れた顔ではなく家族が笑顔になってくれる。
一家の大黒柱として、この車で家族をいろいろな楽しい場所に連れていけることに幸せを感じます。

【その他のおすすめドラマの見逃し配信動画】

https://xn--68j2hj2a6i4al9f4jq261apt4g1hqav0d.xyz/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です